2016年発売 photoshop elements 15で追加された新機能をご紹介します。

*最新版2017年10月発売photoshop elements 2018の新機能レビューはこちら>>

NEW! 「表情を変える」 で、笑顔に早変わり!


笑った写真を撮ったつもりが、ピントが合った瞬間は、ムスッとしちゃってたって事ありますよね。

そんな時に、使えるのが「表情を変える」機能。


35437d9d

*わかりやすいように、使用前・後をアニメーションしています。


フォトショップエレメンツ15が自動的に顔を認識。

目・鼻・口を見つけてくれるから、スライダーを動かすだけで、カンタンに表情が変わります。

新機能「表情を変える」の操作はこちら>>で、ご紹介しています。

NEW! 「写真テキスト」 ビジュアルテキストを作ろう!


ガイド編集機能に「写真テキスト」機能が追加されました!
bubble


ガイドに従って、だれでもカンタン操作で、カッコいいビジュアルテキストが作れちゃいます。

新機能「写真テキスト」の操作はこちら>>で、ご紹介しています。



NEW! 「効果のコラージュ」1枚の写真に複数のエフェクトを適用


ガイド編集機能に「効果のコラージュ」機能が追加されました!

kouka


3回クリックしただけで、普通の写真が何か意味ありげな写真になりました。

簡単にプロっぽく、するには便利な機能ですね!

新機能「効果のコラージュ」の操作はこちら>>で、ご紹介しています。


NEW! 「絵画風」 写真が絵画になっちゃった?!


絵画にみえます? 

kaiga

フォトショップエレメンツ15の新機能「絵画風」は、

ガイドに従って、だれでもカンタン操作で、こんなふうに写真を加工できます。

新機能「絵画風」の操作はこちら>>で、ご紹介しています。


NEW! 「スピード撮影効果」で、躍動感のある写真に


背景にブラーをかけると、スピード感が出るけど、

自分でやってみるのは、難しいと思っていませんか?

speed

ガイドに従って、あっという間に、こんな写真が作れました。

新機能「スピード撮影効果」の操作はこちら>>で、ご紹介しています。

NEW! 「フレーム作成」で、オリジナルのフレームを作ってみよう!


フレームって何?

フレームとは、写真や画像を縁取る額縁のようなもの。
フォトショップエレメンツには、たくさんのフレームが用意されています。
frame

*上の画像はフレームのほんの一部。
フレームをクリックするだけで、簡単にフレームの中に画像が配置できます。

そんなフレームを自分で簡単に作る機能ができました。

私はマトリョーシカをフレームにして・・・・

キューピー

キューピーを配置してみました。

オリジナルのフレームを保存しておくと、「マイフレーム」として保存され、いつでも利用できて便利です。

新機能「オリジナルのフレーム」の操作はこちら>>で、ご紹介しています。

*操作の手順は別ページにジャンプします。


エレメンツ15にはご紹介した他にも、タッチスクリーンに対応したり、オーガナイザーではスマートタグ写真をまとめて修正などの、機能が追加されています。