前回スキャナで取り込んだ画像を、背景から切り抜きます。

手書きのイラストをパソコンに取り込んで、着色する場合にも利用できますので、覚えておくと便利です。

こちらのページ>>で、自動で線画抽出するアクションも配布中です。

背景を透明にして線画抽出しよう


ファイルを開きます。

メニューバー > 選択 > 全てを選択 したら、


メニューバー > 編集 > コピー しておきます。
(コピーしたら、選択範囲 > 選択を解除 しておきましょう。)


メニューバー > レイヤー > 新規塗りつぶしレイヤー > べた塗り

を選択し、カラーピッカーが表示されていますので、黒を指定します。

下のように真っ黒画面になりますので、
レイヤーマスクサムネイルクリック前:通常の描画モード
レイヤーマスクサムネイルの部分を「Alt」を押しながらクリックします。

クリックすると、画面はレイヤーマスクモード(真っ白の状態)になります。
レイヤーマスクサムネイル・クリック後:レイヤーマスクモード

メニューバー > 編集 > ペースト 


 レイヤーマスクに、背景の画像がペーストされました。
レイヤーマスクにペースト後:レイヤーマスクモード

メニューバー > フィルター > 色調補正 > 階調の反転

を選択すると、下のような表示になっていると思います。
階調の反転後:レイヤーマスクモード

背景レイヤーを選択すると、レイヤーマスクモードから通常の描画モードに戻ります。

背景を非表示にすると、このように表示されます。

レイヤーマスクのコントラストを調整しよう


色が薄すぎる場合は、再び
レイヤーマスクサムネイルの部分を「Alt」を押しながらクリックし、

メニューバー > 画質調整 > ライティング > 「レベル補正」
で、コントラストを調整します。

レベル補正設定画面

レベル補正後

レイヤーを右クリックして、「レイヤーをラスタライズ」すると、
背景が透明になって使いやすくなります。



写真や画像を切り抜いて、背景を透明にする方法は、 

新機能フォトマージコンポーズを使った画像合成>>
干支と家族を合成してみよう>>

などを、ご覧ください。