photoshop elements13の使い方講座

基本的なことから、よくある質問まで、アドビフォトショップエレメンツ13の使い方、非公式マニュアルです。
初心者の方にも、画像を見ながら簡単に操作できます。
バージョン11>> 12>> のページではさらに詳しく説明していますので、是非ご覧ください。

タグ:バウンディングボックスの使い方

バウンディングボックスが邪魔?


エレメンツでは、デフォルトで、レイヤーを選択するとバウンディングボックスが表示されるので、photoshopに慣れている方は、邪魔だとおっしゃる方が多いです。

ido2
*カスタムシェイプツール:すべてのシェイプ>ウイッグ9 使用
*テキスト:効果>レイヤースタイル>複合スタイル>ブラシストローク 使用



「移動ツール」
のツールオプションで簡単に非表示にもできますが、使い方に慣れておくと便利です。
00002

上下左右に、図のような矢印が表示されたら、拡大縮小する事が出来ます。
ido7

四隅にマウスを近づて、斜めの矢印が表示されたら、縦横比を固定して拡大縮小できます。
ido6

カーブした矢印が表示されたら、回転できます。
ido5

矢印の場所を持って、回転させる事も出来ます。
ido4

変形中は、緑のチェックマーク:「現在の操作を確定」するまで、
実線で表示され、「変形」のツールオプションが表示されています。
ido10

拡大縮小の基準点や、回転の中心点を変更したり
サイズや角度を数値で設定できます。

メニュー > イメージ から、
「変形」や「回転」をわざわざ呼び出さなくていいので、とても便利です。

スポンサードリンク

編集したいファイルを開く


写真の整理モードから開く


写真の整理モードに読み込んだ画像を選択し、
右クリックして、「Photoshop Elements Editorで編集」を選択するか
007

画面下の「編集」アイコンをクリックして、写真の編集モードへ移動できます。
006

写真の編集モードから開く


写真の編集モードで、画像ファイルを開くには、
メニュー > ファイル > 開く で、画像ファイルを選択するか
kihon01

エレメンツのアイコン直下の「開く」をクリックします。
kihon02

新規の白紙ファイルを作る時は、
メニュー > ファイル > 新規 を選択します。

ファイルを閉じる

変更を加えたファイルを閉じる時は、別名で保存しましょう。
kihon03
  • 閉じる:ファイルをそのまま閉じる
  • すべてを閉じる:開いている全てのファイルを閉じる(複数ファイルを開いている時だけ選択可能)
  • 保存:上書き保存できます(ファイルに変更を加えた時だけ選択可能)
  • 別名で保存:名前をつけて保存できます
  • Web用に保存:Gifアニメーションの作り方で詳しく説明します。

操作の取り消し


「エキスパート」モードで作業をしている時は、ヒストリーパネル

メニュー > ウインドウ > ヒストリー で、
kihon06
 ヒストリーパネルを表示しておくと、
クリックするだけで簡単に途中の状態に戻せるので便利です。

「クイック」・「ガイド」・「エキスパート」どのモードでも使用できるのは、


メニュー > 編集 > ~の取り消し を選択するか
kihon05
キーボードで 「Ctrl+Z」を押します。
(「復帰」をクリックすると、ファイルを開いた状態まで戻ります)

操作の取り消しは、ヒストリーの回数までさかのぼる事が出来ます。

ヒストリーの回数の設定は、
メニュー > 編集 > 環境設定 > パフォーマンス で、変更可能です。
00001

基本操作を覚えたら、
エキスパート」モードで、ツールボックスを、確認してみましょう。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ