photoshop elements13の使い方講座

基本的なことから、よくある質問まで、アドビフォトショップエレメンツ13の使い方、非公式マニュアルです。
初心者の方にも、画像を見ながら簡単に操作できます。
バージョン11>> 12>> のページではさらに詳しく説明していますので、是非ご覧ください。

タグ:線画抽出

スキャナーでスキャンした画像から、線画を抽出した時に汚れている場合。
ごみ除去には、境界線を使うと便利です。


スキャナーから取り込む方法>>を参考にして、画像を取り込んだら、
アクションで線画抽出>>を参考にして、線画を抽出しました。


今回の画像はコピーを繰り返して、ノイズを多くしています。

エキスパートモード


ズームツールで拡大しても、背景が透明だとよく見えないので

gomi002 - コピー


背景を表示してみると、かなり汚いのが分かります。

gomi003


もっとよく見えるように、

メニュー > レイヤー > レイヤースタイル > スタイル設定 

gomi004

境界線のチェックボックスをチェックして、
「境界線のカラー設定」をクリック、

gomi005


線画と区別して見やすい色に設定します。

*線画のサイズによって、境界線のサイズを変更してください。

gomi006


境界線を表示したら、背景を非表示にしてもよく見えるようになりました。

gomi007


消しゴムツールで消すと、ごみが赤い境界線と一緒に消えるのでとても分かりやすいです。

gomi008


この画像のように広い範囲でゴミがある場合は、

gomi009


多角形選択ツールなどで、選択してキーボードの「Delete」キーを押すと作業が簡単です。
 

*境界線の中心にゴミがあるので、赤い部分を全部を選択しなくても大丈夫です。


上手くできたらレイヤースタイルを消去します。


gomi010


選択ツールの使い方については、次回詳しく説明します。
今すぐ知りたい方は、photoshopelements12の使い方講座 なげなわツールの使い方>>をご覧ください。




スポンサードリンク

前回スキャナで取り込んだ画像を、背景から切り抜きます。

手書きのイラストをパソコンに取り込んで、着色する場合にも利用できますので、覚えておくと便利です。

こちらのページ>>で、自動で線画抽出するアクションも配布中です。

背景を透明にして線画抽出しよう


ファイルを開きます。

メニューバー > 選択 > 全てを選択 したら、


メニューバー > 編集 > コピー しておきます。
(コピーしたら、選択範囲 > 選択を解除 しておきましょう。)


メニューバー > レイヤー > 新規塗りつぶしレイヤー > べた塗り

を選択し、カラーピッカーが表示されていますので、黒を指定します。

下のように真っ黒画面になりますので、
レイヤーマスクサムネイルクリック前:通常の描画モード
レイヤーマスクサムネイルの部分を「Alt」を押しながらクリックします。

クリックすると、画面はレイヤーマスクモード(真っ白の状態)になります。
レイヤーマスクサムネイル・クリック後:レイヤーマスクモード

メニューバー > 編集 > ペースト 


 レイヤーマスクに、背景の画像がペーストされました。
レイヤーマスクにペースト後:レイヤーマスクモード

メニューバー > フィルター > 色調補正 > 階調の反転

を選択すると、下のような表示になっていると思います。
階調の反転後:レイヤーマスクモード

背景レイヤーを選択すると、レイヤーマスクモードから通常の描画モードに戻ります。

背景を非表示にすると、このように表示されます。

レイヤーマスクのコントラストを調整しよう


色が薄すぎる場合は、再び
レイヤーマスクサムネイルの部分を「Alt」を押しながらクリックし、

メニューバー > 画質調整 > ライティング > 「レベル補正」
で、コントラストを調整します。

レベル補正設定画面

レベル補正後

レイヤーを右クリックして、「レイヤーをラスタライズ」すると、
背景が透明になって使いやすくなります。



写真や画像を切り抜いて、背景を透明にする方法は、 

新機能フォトマージコンポーズを使った画像合成>>
干支と家族を合成してみよう>>

などを、ご覧ください。

スポンサードリンク

photoshop elementsの使い方講座をいつもご覧頂きありがとうございます!
日頃のご利用に感謝して、photoshop elementsの使い方講座11・12で人気の線画抽出のアクションお届けします。







線画抽出アクションは、こちらから>> ダウンロードしてお使いください。

再配布禁止:アクションを直接他の人に渡さずに、このページをご案内ください。


アクションを読み込む方法

エキスパートモード

ウィンドウ > アクション で、アクションパネルを開いたら

001


パネルの右上をクリックして、「アクションの読み込み・・・」をクリック

002


ダウンロードした、「photoshopelements使い方講座.atn 」を、読み込みます。

007

線画抽出アクションの使い方

線画を抽出したい画像ファイルを、

メニュー > ファイル > 開く で開いたら

描画色をクリックして、線画に使いたい色を選択します。

009

アクションパネルを表示して、

004


線画抽出を選択して、再生すると線画が表示されます。


*pngファイルを使用する場合など、レイヤーは、事前に背景にしておいてください。
008



黒い線画のカラーを調整したい時は?


画質調整 > カラー > 色相/彩度 で
005


「色彩の統一」にチェックをしたら、「明度」を上げてから

006

「色相」のスライダーを動かすと色合いを変えることができます。
*色の鮮やかさは、「彩度」で調整出来ます。

アクションが途中で止まった場合は?

下のようなアラートが出た場合は
action00


OKをクリック。

塗りつぶしツールで画面をクリックし、選択範囲を解除します。
線画が作成されていますので、その後背景を非表示にしてください。



アクションで抽出しにくかったような画像は、

フォトショップエレメンツを使った線画抽出の方法>>をお試しください。





スポンサードリンク

↑このページのトップヘ